九星気学・タロット対面鑑定士
倖緒 捺ノ葉(ゆきおなのは)

アイコン 似顔絵 完成 (2).jpg
Why tarot fortune teller

 

私がこれまで携わってきた仕事で1番やりがいと天職だと感じたのはウェディングプランナーの仕事でした

新郎新婦に寄り添い、おふたりの気持ちになって、どうしたら素敵な結婚式が出来るだろう…

おふたりらしさを演出しながら、でも自己満にならず、お世話になったゲストへ感謝の気持ちをどうしたら伝えられるだろう…

結婚式当日は全員が一体となり、共感し、その後もずっと結婚式をやって良かった、結婚式に来て良かったって思ってもらえるようにしたい…

そんな事を毎日考えながら日々を過ごしてました

私が勤めてた会社は新規ご案内から当日の全指揮をするまで担当が変わらずにずっと新郎新婦に寄り添うスタイルでした

(プランナーへの負担が大きいので分担制の会社がほとんどです)

私が担当した披露宴のラスト

ご両家の退場した先に私がお出迎えします

おふたりとご両家に向けてご挨拶をするのですが、私は100%泣きますヽ(;▽;)ノ

こんなにも素敵な人達に囲まれて本当に素敵なおふたりだな〜☆って勝手に感動…

先輩からは『倖緒はよく毎回泣けるね』と言われました

先導さんからは『こんなに倖緒さんに想ってもらえる新郎新婦は幸せだね』って言ってくれました

大変だったけど、おふたりに尽くし過ぎてもプラスにしかならないって最高!って思ってました

変なアドレナリンが出ていたのかもしれません(^_^;)

息子がまだ低学年で側にいなければいけなかったのと、体力に限界を感じてでブライダル業界からは身を引きました

その後は事務仕事

これは当時の生活を成り立たせる為には仕方のない選択でした


誰かの為に役に立ちたい

困っている人に寄り添って一緒に考え

一歩踏み出せるように背中を押して差し上げたい

このような想いが常にある事をプランナー時代には気付いていました

お話しを聴いて共感し、時にはアドバイスをするのが好き…

というか得意…

 

タロット占いは相談者の潜在意識にチャンネルを合わせてその人の気付かなかった気持ちや一面をカードを通じて読み解きます

私はインスピレーション能力に長けており、相談者や相談者の周りの状況を把握する事ができます

そのため、最適なアドバイスが次々と湧き起ってくるのです

 

リーディングは経験を重ねるごとに洗練され、相談者様の心に響くモノになりました

これまで鑑定させて頂いた方には心から感謝申しあげると共に御礼のお言葉まで頂き感無量です( ;∀;)☆ありがとうございます☆

現在は九星気学を習得し、命術卜術としてより精度が高い鑑定を行っております。九星気学は性格や相性を読み取る事はもちろん、年月日の運勢がわかったり、仕事運や家庭運、時には金運でさえも読み取る事ができます。行動すべきタイミングは人それぞれですご相談者にとって最良のアドバイスが出来ますように対面鑑定にてお待ちしております

 

私の鑑定は寄り添い型です

相談内容の秘密は必ず守りますので安心してご相談ください

どうぞよろしくお願いします

  • Twitter

対面鑑定出演日を
​Twitterで発信してます

ココナラ画像1.jpg